アイフルで借りるべき3つの理由とは?

↓アイフル借りるならココ!!↓

業界No.1のカードローン「アイフル」。カードローン業者は他にもプロミスやアコム、レイクなどがありますが、それにも関らずアイフルの人気は圧倒的です。いま、アイフルでの借入が非常に多くなっていることからもその人気ぶりがうかがえます。

では、なぜ他のカードローン業者でなくアイフルが選ばれ続けるのか?当サイトではアイフルで借りるべき3つの理由をまとめました。ぜひアイフルの借り入れの前にご利用くださいね。

理由1:30日の無利息サービスあり!

カードローンになれていないと、利息がどれだけつくのか?の感覚がよくわからず、「ちゃんと返済できるかなぁ」と不安な気持ちなりますよね。
しかし、そんな心配は無用。アイフルなら、初回の場合、30日間無利息で利用できるサービスがあるんです。これって短期間で完済できる見込みがある方にとっては非常に大きなメリットになります。

1

また、ノーローンでも同様の無利息サービスを展開しており、こちらは回数無制限ですが、ノーローンは無利息の日数が7日ととっても短いんです。仕事や勉強で忙しかったりすると、7日間なんてあっという間に過ぎてしまいますから、気づいたら利息がついてしまった!なんて事態が起こりかねません。

他にはレイクが30日間と180日間の二つの無利息サービスを実施していますが、180日間が適用されるのはたった5万円分だけだから、アイフルと無利息期間はさほど変わりません。そして、アイフルではご契約日翌日から30日間内であれば、追加ご利用分についても、無利息の対象となりますから、アイフルを利用したほうが圧倒的にメリットがあるんです。

なお、「契約」の翌日から計算するアイフルやレイク、アコムと異なり、プロミスは「初回借入」の翌日から30日間無利息を計算しますので、返済期間に若干のメリットがありますが、後述する審査通過率を含めると、結局プロミスよりアイフルがオススメとなります。

この30日間無利息期間のおかげで、実質的な利息も低くなります。消費者金融より金利が低いと言われている銀行のカードローンと比較してみてみましょう。

アイフルの金利が、4.5~18%なのに対し、銀行のカードローンの金利水準は3%から15%程度。一見してその差は明らかです。しかし1万円を借りて、30日間無利息として5ヶ月返済した場合、どうなるでしょうか?アイフルでは貸付金利が18%として、利息が150円x4ヶ月分=600円、銀行カードローンは金利が15%として125円x5=625円となり、アイフルのほうが利息が安くなるんです!

つまり、無利息期間をうまく利用して、短期で返済すれば、銀行カードローンよりも実質的に返済利息を少なくできるんです。

理由2:アイフルは審査がスピーディーで、かつ審査に通過しやすい!

お金が必要な場合は、できるだけ早く、そして確実に借りれることが重要になります。

その点、アイフルには他の消費者金融にはない「一秒診断」というお試し審査サービスがあります。「年齢」「雇用形態」「年収」「他社借入金額」を入力すると、「ご融資可能と思われます」か「当社規定によりお借り入れができません」どちらかの結果が表示されます。

他社のお試し審査では、融資不可の可能性が高い場合も「今回ご入力いただいた情報では判断できませんでした」など曖昧な結果が表示されるところが多いのですが、アイフルの場合は「お借り入れできません」とはっきり表示されるのです。

もし1秒を争う緊急事態となったときに、このスピーディーさと診断の確からしさというのは、プロミスやアコムなどにはないものです。

また、金利が低かったりやポイントサービスや手数料が充実していても、カードローンはそもそも審査に通過しなければ何の意味もありませんから、審査の通過しやすさを考慮する必要があります。

以下の表は2015年の各企業のIR情報(株主向け情報)から、消費者金融などの同時期の審査通過率をよりまとめたものです。

金融機関名 審査通過率 金利
アイフル 45.0% 4.5~18.0%
プロミス 41.1% 4.5~17.8%
モビット 41.1% 3.0~18.0%
新生銀行カードローン レイク 34.7% 4.5~18.0%


一般的に適用される最大金利はプロミスが17.8%と他のカードローンに比べて0.2%低いですが、審査通過率はアイフルのほうが3.9%も高いことがお分かりいただけるでしょう。

つまり、100万円借りるとした場合に、0.2%の金利差は2,000円となりプロミスのほうがお得のように見えますが、審査に通過した場合の期待値に換算すると、アイフルのほうが39,000円もプロミスより高いのです!

繰り返しになりますが、カードローンは金利が低くても審査に通過しなければ借りられませんから、審査に通りやすいアイフルはもっともオススメのカードローンになります。

理由3:パート・アルバイト・学生・主婦などでも借りやすい!!

パート・アルバイトですと、カードローンでお金を借りれるか不安になりますよね。パート・アルバイトであっても、定期的な収入があれば借入可能と言われていますが、実際に審査を通過しなかった人に、その理由がパート・アルバイトかどうかは教えてくれません。

緊急でお金を借りる必要がある場合に、借りれるかどうかわからないところに申し込むのは、そもそも時間の無駄ですよね。

ですが、アイフルならその心配がありません。なぜかというと、プロミスやアコム、モビットと異なり、そもそもアイフルではパート・アルバイトなどでも利用可とちゃんと明記されているんですね。

アイフルでは、年齢が満20歳以上69歳以下であることと、定期収入と返済能力があることを条件に、「給与所得者」「自営業者」「パート」「アルバイト」「派遣社員、出向社員、嘱託社員」「専業主婦を除く主婦」「学生」が申し込み可能と案内しています。

アイフルならパートやアルバイトなど幅広い人が融資の対象ですから、勤務形態を理由に借り入れができない可能性が低くなるのです。
ですから「自分がパートやアルバイトだったせいで借りれないんじゃないかな?」ということで悩む必要がありません。

悩みがひとつ消えた分、借りたお金の使い道や、返済の方法などを考える時間が増えますから、他のカードローンと比べ時間的なメリットが非常に大きいと言えます。

以上、アイフルで借りるすべき3つの理由をまとめましたが、いかがでしたでしょうか??
キャッシングやカードローンを利用する人が多くなって様々なサービスが打ち出されていますが、アイフルが全体バランスのとれたベストなキャッシング・サービスであることには変わりありません。ぜひ審査の通過のしやすさと30日無利息サービスを上手に利用してアイフルをご活用くださいね。

button_001

アイフルのメリットとデメリット

日常のいろいろな場面で、急にお金が必要になる事は多々あります。そのような緊急事態が発生した時に、まず考えるのが銀行の預貯金を利用する事です、しかし、銀行のATM機では出金できる時間が決まっていたり、高額になると即日準備ができなかったりと、様々な思いがけない困難が、立ちはだかる事でしょう。

もし、当日の3時までに、ある程度の金額を用意しなくてはならない事情が発生した時、自分ではどうする事も出来ない時間という壁に頭を悩ませなくてはなりません。

そこで浮かぶのが店舗ATMでアイフルのキャッシングや消費者金融の即日融資のサービスです、ただ、キャッシングや消費者金融のサービス提供機関によっては、店舗ATMで申し込み当日の融資ができない場合もあるので、申し込みをする際には十分な注意が必要です。

ある程度の大手のカードローン会社では、ほぼ即日対応しているので、申し込みをする段階で、ある程度名前の知れたカードローン会社であるかどうか、もしくはテレビCMや広告媒体で見かけるような会社かどうか、などを確認してから申し込みをすることをお勧めします。

アイフルはもちろんこれらの条件をクリア。アイフルの即日融資は日常の緊急事態を乗り切る有効な手段の一つです。店舗ATMでもご融資を利用できるからぜひお申込みくださいね。

ここではまず、アイフルのメリットとデメリットをみていきましょう。

アイフルのメリット

アイフルには下記のようなメリットがあります。

初回は30日間無利息

アイフルは、平成28年2月28日より、契約日の翌日から30日間無利息になる、30日間利息0円サービスを開始。

アイフルをはじめて利用する方や通常のキャッシングローンを利用する方(おまとめ専用プランである「おまとめMAX」や「かりかえMAX」を利用する場合は対象外)が対象になります。
また、借入日ではなく、契約日の翌日から無利息期間が適用される点に注意しましょう。

来店不要で即日融資可能

店舗や自動契約機に行かずとも即日融資可能。

ただし、この場合平日14時10分までに申込み⇒契約⇒振込依頼まで完了させなければなりません。

低金利のおまとめプラン「おまとめMAX」

アイフルには、「おまとめMAX」と「かりかえMAX」という2種類のおまとめプランがあるんです。

どちらも貸金業法に基づく商品なので、総量規制の対象になりませんから、この2つのプランに関しては、年収の3分の1を超える借入れも可能となります。

なかでもおすすめなのは、金利は12.0%~15.0%、銀行カードローン並の金利で、最高500万円まで借入れることができる、おまとめMAXです。アイフルを利用したことのある方が対象になります。

また、このほかにもアイフルは事業サポートローン、Sulaliなど高額の借り換えから限度額10万円のコースまであり、利用者のニーズに応じて様々な商品を取り扱っているということです。消費者金融でこれだけの商品を取り扱っているのは珍しいといえるでしょう。

女性専用ダイヤル

また、アイフルには、女性専用ダイヤル(レディースアイフル)があります。ここにかければ必ず女性スタッフが応対してくれますし、希望額50万までなら最短30分で審査結果がわかります。

ただし、利用条件は通常のアイフルと同じですから、収入のない専業主婦の方は申込めません。

アイフルのデメリット

金利が高い

アイフルのデメリットとして金利は4.5~18% と銀行系カードローンと比べると金利は高いことがあります。

銀行系に比べると金利が高いことはデメリットと言えますね。
しかし、一般の消費者金融と比べるならプロミスやアコムと遜色ありません。
 1万円につき、30円の違い

結論を書くと、銀行系カードローンと比べると

1万円を、1ヶ月借りて、30円の利息差になります。
となります。
1万円…30円
3万円…90円
5万円…150円
10万円…300円
これを見て「大きい!」と思う人はあまりいないでしょう。普段この辺の消費をしまくっているほとんどの人からしたら「全然大した違いじゃないな」と思うでしょう。

この程度の利息差だったら、銀行カードローンの厳しい審査で、審査通過できるかどうか気に病むよりも、
審査落ちのリスクをあまり気にしなくていい、アイフルで素早く借りた方がいいと断言できます。

銀行系よりも金利が高い事は悪いことばかりじゃなく、金利を高く設定している分、銀行系よりも即日融資されやすく限度額も高めに設定されやすいんです。それに、30日無利息期間をフルに利用することで、銀行カードローンより実質的な金利を下げることができます。

金利が高いと借りやすいのはなぜかというと、消費者金融は金利を高めに設定して貸倒のリスクを減らしているからなんです。

ですから、銀行系に比べると審査が甘く融資を受けやすいと言われています。
ほかに、それに業界でも三本の指に入る会社なので安心感もあります。

それでも一つだけ不安要素をあげるなら、アイフルが独立系の消費者金融と言う事がデメリットかもしれまsねん。

経営難になった時に助けてくれる親会社が存在しないのが独立系なので、ある日突然、事業を終了することもありえます。
とはいっても、アイフルは消費者金融業界3位の会社。
アコムやプロミスに一歩遅れているのは過去の私的整理が原因としてありそうですね。

しかしこれは、資金の問題で総売上で負けているだけで(広告などで認知度を上げる施策)借入するには全く問題ないんです。

実際に口コミなどを見ると、アイフルの方がアコムやプロミスよりも高い限度額を設定してもらえた、という例もありますよ。

返済時に手数料がかかる

アイフルの返済方法はいくつかあるんですが、その中でも手数料がかかる場合があります。

  手数料の有無 手数料
提携ATM あり 利用額1万円以下は108円、1万円超は216円
コンビニ あり 利用額1万円以下は108円、1万円超は216円
振込 あり 振込手数料
店舗・自社ATM なし -
口座振替 なし -

インターネットバンキングを利用した返済方法がないのも残念な点です。
また、提携ATMでも毎回手数料を取られるのはちょっと痛いかもしれません。自社ATMなら手数料無料ですが、全国に500台しかないという状況kです。

「Pay-easy(ペイジー)」に加盟している業者なら、24時間365日手数料無料で返済可能。しかしながら、アイフルは非加盟となっています。

しかし、返済時に手数料がかかるのはプロミスやアコムなどの他のカードローンも同じですから、特にアイフルだけが劣っているというわけではありません。

経営に不安がある?

アイフルは2009年に債務整理をして、事業再生ADRを申請しています。

しかし、その後すぐに立て直しを図ったおかげで、現在はでは十分な収益を上げることができ、経営も順調となっています。

他大手消費者金融と異なり独立系であることから、アイフルはレイクなどの銀行傘下のところに比べると、経営面や資金面で若干の不安が残ると声もありますが、それは実体としては消費者金融業界全体が冷え込んでいるという背景があります。アイフルが経営・資金面で危機となるようでしたら、当然他のカードローンも同じく不安が生じますから、特に気にすることはないでしょう。

アイフル
アイフルアイフルなら、初回の場合、30日間無利息で利用できるサービスあり!無利息期間をうまく利用して、短期で返済すれば、銀行カードローンよりも実質的に返済利息を少なくできますよ!

平日14時10分までに申込み⇒契約⇒振込依頼まで完了させれば、来店不要で即日融資可能です!

また、アイフルは一秒診断でスピーディーで確からしい診断結果が得られます!さらに他のカードローンと比べダントツに高い審査の通過率がオススメポイントですよ!

さらに、アイフルではパート・アルバイトなどでも利用可とちゃんと明記されており、パート・アルバイト、学生や主婦であっても非常に借りやすいんです!

「おまとめMAX」と「かりかえMAX」という2種類のおまとめプランや、事業サポートローン、Sulaliなど高額の借り換えから限度額10万円のコースまであり、利用者のニーズに応じて様々な商品を取り扱っており、多様なニーズに応えています!

button_001

実質年率
融資限度額
審査結果
4.5%~18.0%
最高500万円
最短30分

アイフルの金利

  業者名 金利 遅延損害金
消費者金融 アイフル 4.5~18.0% 20.0%

  業者名 金利 遅延利率・遅延損害金
銀行 住信SBIネット銀行Mr.カードローン(プレミアムコース) 1.89~7.99% 20.0%
みずほ銀行カードローン 3.5~14.0% 19.9%
三菱東京UFJ銀行カードローン 1.8~14.6% 14.6%
消費者金融 オリックスVIPローンカード 3.0~16.8% 19.9%
プロミス 4.5~17.8% 20.0%
アコム 3.0~18.0% 20.0%
信販 三井住友カードゴールドローン 3.5~9.8% 20.0%
  業者名 限度額 金利
消費者金融 アイフル 500万円 4.5~18.0%

通常、大きい限度額が適用されるほど低い金利が設定されます。しかしながら、はじめての利用で数百万円の限度額が設定されることはまずありませんので、金利を比較する際は最低金利より最高金利をチェックするとよいでしょう。

アイフルの借入金利

  業者名 限度額 金利
銀行 みずほ銀行カードローン 10~1,000万円 3.5~14.0%
ジャパンネット銀行
ネットキャッシング
10~1,000万円 2.5~18.0%
三井住友銀行カードローン 10~800万円 4.0~14.5%
消費者金融 オリックスVIPローンカード 30~800万円 3.0~16.8%
アコム 1~800万円 3.0~18.0%
モビット 1~800万円 3.0~18.0%

※ 金利、遅延損害金はすべて実質年率です。

アイフルの限度額は500万円です。
ただし、総量規制の対象にで年収の3分の1以上の金額を借りることができませんが、限度額500万円は十分すぎる金額といえるでしょう。

アイフルをきちんと利用することで借入増額が可能

有利に借りることができるカードローンを探そうとして、色々な会社から借り入れをすることはやめておいた方が良いです。少しでも有利に借り入れをしたい場合アイフルを利用したとすると、アイフルだけで借りた、返したという履歴を残し続けることで、信用に値するとみなされ、借りる金額を増額してもらえることがあります。いくつか条件があって増額はできますが、該当しない場合は増額ができません。例を挙げると、一回でも違う会社から借り入れした履歴があると、条件に該当しません。規定の期間中に借りて返したというしっかりとした履歴が必要になってきます。

規定を満たした履歴を作ろうとすると半年以上の時間がかかりますので、増額を考えている方は、最初に増額条件をきちんと確認して、計画的に借入・返済を行うことをおすすめします。そうすることで、より有利に効率的に増額の条件が揃います。

今は増額を考えていない人でも、借入・返済の履歴の内容がしっかりしていることは良いことですし、もしもの時に増額が必要になるかもしれないので、あまりアイフルを利用しない方でも、時間があるときに増額条件を確認しておくと今後の備えになります。

アイフルの申込方法・審査時間

  業者名 申込方法 審査時間(最短) 融資までの時間(最短) お試し審査 お試し審査入力項目数
消費者金融 アイフル インターネット
自動契約機
店頭窓口
電話
最短30分 即日 4
  業者名 申込方法 審査時間(最短) 融資までの時間(最短) お試し審査 お試し審査入力項目数
銀行 新生銀行カードローン レイク インターネット
自動契約機
電話
郵送
即時 最短即日 4
三菱東京UFJ銀行カードローン インターネット
テレビ窓口
電話
郵送
最短30分 最短即日 4
三井住友銀行カードローン インターネット
三井住友銀行ローン契約機
店頭窓口
電話
郵送
最短30分 最短即日 -
消費者金融 アコム インターネット
むじんくん
店頭窓口
電話
郵送
最短30分 最短1時間 4
モビット インターネット
ローン申込機
電話
郵送
最短30分 最短即日 3
プロミス インターネット
プロミス自動契約機
三井住友銀行ローン契約機
店頭窓口
電話
郵送
最短30分 最短1時間 3

※申込みの時間帯によっては当日中の審査が難しいことがあります。

アイフルの審査申込はインターネットで行い、24時間いつでも審査申込ができるようになっていて、最短30分で審査を行ってくれます。

ただ、21時以降に審査申込をした場合は翌日の営業開始時間以降の連絡となります。

審査時間は最短で30分と書いてあるものの状況によってはもう少し時間がかかる場合があるようです。

初めてアイフルを利用する場合で、ネットキャッシングを希望する場合には、平日の午前中に申込を済ませるのが良いと思います。

しかし専用のフリーダイヤル(0120-006-766)に電話をすることで「お急ぎ審査」を行ってくれますので、急ぎで借入をしたいという方は、インターネットで申込完了後、上記のフリーダイヤルに電話をしましょう。受け付けは土日祝日含め受付時間が9:00~21:00となっています。


自動契約機で契約する場合でも、先にネット申込みをしておくと、審査やカード発行までの手続きがスムーズになります。

ATMを利用する場合

ATMで借り入れしたい人は、カードを発行する必要があります。

ネット申込みでカードは後日でも良いという人は、待っていれば自宅にカードが送られてきます。

すぐにカードが欲しい人は、ネット申込み後に契約ルームや無人契約でんわBOX「てまいらず」でカードを発行しましょう。

2
中はこのようになっており、電話でオペレーターと話しをしながら契約やカードの発行手続き進めていきます。

23

これがアイフルの契約ルームに設置されているATMになります。発行したカードを入れて利用しますが、返済するときはカードなしでもできるようになっています。
カードが手元にあれば、手数料はかかりますが、コンビニATMなどでも24時間の借り入れが可能になります。自動契約機は土日でも営業していますので、土日の即日融資も可能です。

アイフルの審査

事前に借入融資可能か判断できる1秒診断を利用しましょう

アイフルは審査申込前に、年齢、雇用形態、年収、他社借入金額の4項目を入力するだけで事前に借入可能かどうか1秒診断を利用できます。

aiful1

借入可能と判断された場合は、下記のような画面が表示されます。

aiful2

借入不可と判断された場合は、下記のような画面が表示されます。

aiful3

ただ、これはあくまでも目安の話。ここれ融資可能という表示がされても、審査に通過したという訳では無いので注意しましょう。

アイフルの当日中の融資ができる時間

さて、キャッシングや消費者金融の即日融資の事を考えた時に、何時までに申し込みをすれば即日の融資ができるか?という疑問が当然浮かんできます。通常のローン対応の申請にはかなりの審査時間や申し込み期間が必要とされるのに対し、即日融資を必要とする場面に直面した人は、切羽詰っており、事前に申し込みを済ませているのであれば問題もありませんが、そうでない場合に於いて、やはり、時間は気になるものです。

融資の審査には最大で2時間は掛かります、

また、アイフルで即日振込をするには、当日の14時までには審査を完了する必要がある為、午前中に申請を済ませることを認識しておいた方がよいでしょう。運が良ければ、午後からの申請で間に合う可能性もありますが、審査を受ける人たちの人数による自分の待ち時間だったり、審査内容による時間的拘束だったりと、思いもよらない事が起こる事もあります。

そんな中、確実に融資を受けようとするのであれば、時間的余裕をみて、店舗ATMから午前中の申請を済ませる方が賢いでしょう。

審査に合格するという高い壁は否めませんが、それを乗り越えれば、店舗ATMから申し込み当日中のキャッシングや消費者金融の即日融資、指定口座への当日振込ができます。

アイフルの審査を受ける際の注意点

どの会社でローンをするにも審査が必要になります。アイフルでの審査の対象は、勤務先、雇用形態、年収及び継続年数、住所や移住年数、他社からお金を借りているか、その人が信用に値するかという情報です。

重視されるポイントとして年収と勤務先、信用情報が挙げられます。誰かにお金を貸そうとするときのことをイメージすると分かりやすいですが、お金を貸すときに注目するのは借りる人の返済能力です。お金を返す能力がない人にお金を貸す人はいないと思います。

信用情報に問題がある場合を「事故情報」といい、例えば自己破産などの債務を整理した履歴があったり、ローンや分割払いにおいて長期の延滞が認められたりする場合などが挙げられます。

事故情報は一定の期間が経つと抹消されますが、債務整理などの重大な事故の記録は長くても10年は保管されます。また、多くの他社から何度もお金を借りている履歴があると不利になります。色々な人から無計画にお金を借りている人に、大切なお金を貸すのは不安なことだからです。

借入金額が少しの額であっても、借入をした会社や回数が多かったり、延滞が認められたりとなると問題視されます。

1社か数百万円借りた履歴があって、問題なく返済を完了していれば計画性を認められて問題という審査が行われ、融資を受けることができます。お金を借りる際は信用に値する日常の計画的な行動が求められます。

アイフルのおまとめローン

おまとめローンとは、他社の借入をアイフルに一本化させることで金利や毎月の返済負担を軽くするというローンです。これを利用して消費者金融でも総量規制対象外で借入することができるんです。

aiful-omatome

  業者名 おまとめ専用商品 総量規制 金利 限度額 最長返済回数
銀行 住信SBIネット銀Mr.カードローン
(プレミアムコース)
- 対象外 1.89~7.99% 10~1,000万円 -
みずほ銀行カードローン - 対象外 3.5~14.0% 10~1,000万円 -
三井住友銀行カードローン - 対象外 4.0~14.5% 10~800万円 -
消費者金融 アイフル おまとめMAX 対象外 12.0~15.0% 1~500万円 120
プロミス 貸金業法に基づくおまとめローン 対象外 6.3~17.8% 1~300万円 120
アコム 貸金業法に基づく借換え専用ローン 対象外 7.7~18.0% 1~300万円 162

アイフルは、消費者金融としては珍しく、「おまとめMAX」というおまとめローン専用の商品があるんです。これは、おまとめローン・借換ローンとしても利用が可能です。

他社の消費者金融で複数社借入がある場合は、借入をアイフルで一本化することで、12.0%~15.0%の金利で借り換えすることができます。これで、実質的に毎月の返済の負担と、支払い利息を少なくすることが可能に!

アコムなどの他の消費者金融でもおまとめローンは可能ですが、これだと通常金利で利用することになるため、100万円以下のおまとめローンの場合は金利が18.0%となってしまい、金利を下げることができません。

しかし、アイフルであれば、消費者金融の借入よりも低金利でおまとめすることが可能!!ですから、他で借入がある場合には、アイフルのおまとめローンに一本化して金利を下げることがおすすめです。

、また、アイフルには、アイフルを利用中の方・利用したことがある方向けの「おまとめMAX」、もうひとつはアイフルを初めて利用する方向けの「かりかえMAX」という2種類のおまとめプランがあります。

  おまとめMAX かりかえMAX
金利 12.0%~15.0% 12.0%~17.5%
限度額 1万~500万円 1万~500万円

おまとめMAXは銀行カードローン並に金利が低いので、アイフルを利用したことのある方にオススメです。

アイフルの借入方法と手数料

  業者名 振込みによる借入れ 提携ATM(銀行・コンビニ)からの借入れ
可否 申込方法 当日中の借入れ 手数料 主な提携ATM 手数料
銀行 楽天銀行スーパーローン 電話
インターネット
無料 三井住友銀行
セブン銀行
イオン銀行
ローソンATM
E-net
無料(※1)
オリックス銀行カードローン 電話
インターネット
無料 三菱東京UFJ銀行
三井住友銀行
セブン銀行
イオン銀行
西日本シティ銀行
ローソンATM
E-net
ゆうちょ銀行
無料
じぶん銀行じぶんローン 電話
インターネット
無料 三菱東京UFJ銀行
セブン銀行
ローソンATM
E-net
ゆうちょ銀行
無料
消費者金融 アコム 電話
インターネット
無料 三菱東京UFJ銀行
三井住友銀行
セブン銀行
イオン銀行
ローソンATM
E-net
利用額1万円以下:108円
利用額1万円超:216円
プロミス 電話
インターネット
無料 三井住友銀行
セブン銀行
ローソンATM
E-net
利用額1万円以下:108円
利用額1万円超:216円
アイフル 電話
インターネット
無料 三菱東京UFJ銀行
セブン銀行
イオン銀行
ローソンATM
E-net
利用額1万円以下:108円
利用額1万円超:216円

※1 三井住友銀行、セブン銀行、イオン銀行、ローソンATM、E-net のうちいずれかを利用した場合

アイフルの借入方法は下記の2通りがあります。。

振込み(ホームページ、もしくは電話から依頼)

ATM(アイフルの自社ATMか提携ATM)

電話で依頼するかネットで申し込むだけで振込んでもらえるのは非常に便利ですよ。

振込先は、基本的にどの金融機関でも可能ですし、手数料も無料!

ただし、振込依頼をしてから銀行口座に反映されるまでタイムラグが生じる場合があります(土日祝に依頼した場合、反映されるのは翌営業日です)。急ぎの場合はATMを利用したほうがいいかもしれません。

ATMなら、手数料がかからないので、アイフルの自社ATMを利用するのがベストです。土日祝含め、7時~23時まで営業していますが、全国に500か所しかないので、利用する前に公式サイトでATMの場所をチェックしておくとよいでしょう!

完全に手数料がかからないアイフルからの借入返済方法

自動契約機に併設されたATMを使うと手数料が無料になる消費者金融のカードローンは、手数料の心配が要りません。

しかし、銀行系カードローンなど銀行に関係のあるカードローンは、状況が少し変化します。

銀行には自動契約機や、それと同等のシステムがないので、手数料がかかってしまいます。ここでアイフルの返済で考えてみると銀行がかかわる返済方法に入るので、手数料がかかってしまいます。アイフルへのお金の支払い方法は、アイフルと提携している銀行のATM、コンビニに設置されているATMでお金を返済することができるので、規定の手数料を払わなければ返済の手続きができないのです。

つまり、手数料を省略することは不可能で、どのようにして手数料を軽減するかという悩みが出てきます。そんなに高い手数料ではありませんが、手数料がかかるのは痛いので少しでも軽減したいと思います。一番いい方法は、借入金額を最低限に抑えることです。入出金額が1万円以下なら、手数料が105円です。それ以上だと210円の手数料がかかってしまいます。

しかし、三井住友銀行や三菱東京UFJ銀行での口座振替による返済によって、借入金額に関係なく手数料を無料にすることができ便利です。もしアイフルに申し込みをするときは、両方の銀行の口座を設定しておくと安心です。または、ATMなら、手数料がかからないので、アイフルの自社ATMを利用するのがベストです。

アイフルの借入単位はお手軽の千円単位から可能

金融機関などからお金を借りる場合、通常は万単位のものが多く、借りるのに抵抗がある方がいらっしゃるのではないでしょうか。アイフルの最大の魅力として挙げられるのは千円単位からお金が借りられることです。

普通のお金の管理をしていれば、どうしてもお金を借りたい時の金額は、数千円単位のものが多いと思います。数千円単位のお金を借りる為に、1万円借りるのは無駄だと思いますし、返済しなければいけない金額が増えて気分が落ち込んでしまいます。店頭で衝動買いをしたときなどはしょうがありませんが、万単位のお金を今すぐに払わないといけない事態にはなかなか直面しませんし、日々金銭管理をしっかりしている人ならば、急な出費の場合に備えて用意があるものです。

しかも、お買い物でもどんなシーンでも、お金の支払いに関して、予告もなくすぐに支払うように言われるような取引はあるはずがありません。

急病や突然のケガによる緊急の出費を心配する方もいらっしゃいますが、救急時は手当てが優先されて、ケガで緊急入院した病院で、その日のうちにお金を請求されるケースはありません。このように日々の生活で万単位のお金をなかなか必要とする機会は少ないのです。

そこでアイフルのカードローンを利用すると、千円単位で借りることができるので無駄なく、メンタルの負担も少なくお金の返済も簡単なので、ローンの中で人気が出ています。アイフルで人気が出てきているので、他の会社でも千円単位での借入をスタートするかもしれません。千円単位で負担の少ないカードローンを利用して日常生活を有意義なものにできます。

アイフルので借入する際の裏技

アイフルで借入の際にちょっと便利な裏技!急ぎの場合にはちょっとした裏技があります。
インターネットで申し込み後、フリーダイヤル(0120-006-766)に電話をします。
優先審査が開始されます。
対応時間は9時~21時までとなっていますが、その時間内であれば電話もしくはメールでの審査結果連絡が送られますよ!

アイフルは年末年始の休業日が、他の消費者金融より多い?

これは確かに、ほんの少し多いです。年末年始の休業日は、その年度によって違うのですが、大体の目安を書くと、

プロミス…元旦のみ
モビット…元旦のみ
アコム…大晦日と元旦のみ
アイフル…30日~3日くらい
となっています。つまり、日数でいうと、

プロミス…1日
モビット…1日
アコム…2日
アイフル…5日
となるわけですね。確かにこうして休業日の日数を見ると、年末年始の即日キャッシングでは、アイフルは不利かもしれませんが、これも大したことではありません。というのは、年末年始にキャッシングの即日審査を受ける人など、ほぼいないからです。ですから、アイフルで基本的に、特にデメリットというものはありません。

4

アイフルの無利息期間

  業者名 無利息期間
消費者金融 アイフル 契約日の翌日から30日間(初回のみ)
  業者名 無利息期間
銀行 新生銀行カードローン レイク 契約日の翌日から30日間(初回のみ)
契約日の翌日から180日間(初回のみ、5万円まで)
ジャパンネット銀行ネットキャッシング 初回借入日から30日間(初回のみ)
消費者金融 プロミス 初回借入日の翌日から30日間(初回のみ)
ノーローン 借入日の翌日から7日間
アコム 契約日の翌日から30日間(初回のみ)
アイフル 契約日の翌日から30日間(初回のみ)

「アイフルをはじめて利用する方」かつ「通常のキャッシングローンを利用する方」の場合は、契約の翌日から30日間、無利息で借入れできます。

button_001

アイフルの返済方法

  業者名 返済期日 インターネットからの振込みによる返済 提携ATM(銀行・コンビニ)からの返済 その他返済方法
可否 対応金融機関 利用可能時間 手数料 主な提携ATM 手数料
消費者金融 アイフル 35日ごと、毎月指定日(任意) - - - - 三菱東京UFJ銀行
セブン銀行
イオン銀行
ローソンATM
E-net
西日本シティ銀行
親和銀行
利用額1万円以下:108円
利用額1万円超:216円
店頭窓口、アイフルATM、口座引落、振込み、コンビニ(※5)

※5 … ローソン、ファミリーマート

  業者名 返済期日 インターネットからの振込みによる返済 提携ATM(銀行・コンビニ)からの返済 その他返済方法
可否 対応金融機関 利用可能時間 手数料 主な提携ATM 手数料
銀行 楽天銀行スーパーローン
(※2)
1日
12日
20日
27日
Pay-easy(ペイジー)利用可能金融機関
(※4)
24時間 無料 三井住友銀行
セブン銀行
イオン銀行
ローソンATM
E-net
無料 口座引落
振込み
新生銀行カードローン レイク 毎月指定日(任意) Pay-easy(ペイジー)利用可能金融機関
(※4)
24時間 無料 セブン銀行
ローソンATM
E-net
無料 レイクATM
口座引落
振込み
オリックス銀行カードローン 10日
末日
- - - - 三菱東京UFJ銀行
三井住友銀行
セブン銀行
イオン銀行
西日本シティ銀行
ローソンATM
E-net
ゆうちょ銀行
無料 口座引落
振込み
消費者金融 アコム 35日ごと
毎月指定日(任意)
6日(口座引落)
Pay-easy(ペイジー)利用可能金融機関
(※4)
24時間 無料 三菱東京UFJ銀行
三井住友銀行
セブン銀行
イオン銀行
ローソンATM
E-net
利用額1万円以下:108円
利用額1万円超:216円
店頭窓口
アコムATM
口座引落
振込み
プロミス 5日
15日
25日
末日
三井住友銀行
三菱東京UFJ銀行
ジャパンネット銀行
みずほ銀行
楽天銀行
24時間 無料 三井住友銀行
セブン銀行
ローソンATM
E-net
利用額1万円以下:108円
利用額1万円超:216円
(三井住友銀行は手数料無料)
店頭窓口
プロミスATM
口座引落
振込み
コンビニ
(※3)
ノーローン 毎月指定日(任意) Pay-easy(ペイジー)利用可能金融機関
(※4)
24時間 無料 新生銀行
イオン銀行
セブン銀行
ローソンATM
E-net
利用額1万円以下:108円
利用額1万円超:216円
レイクATM
口座引落
振込み


※2 毎月の返済(約定返済)は「口座引落」で行われます。引き落とし日は金融機関によって異なる
※3 ローソン、ミニストップ、ファミリーマート
※4 全国の銀行、信用金庫、信用組合、労働金庫、農業協同組合・漁業協同組合

アイフルの主な返済方法は、銀行振込・ATM・口座振替。これは、どこのキャッシング会社でも同じですね。

銀行振込みや口座振替の場合、明細書が自宅に届く場合がありますから、それが嫌な場合は、ATMで借り入れや返済を行いましょう。

消費者金融によっては、口座振替の手続きがかなり面倒な場合が多く、口座引落しの場合、返済日が決められてしまいますのでATM返済を利用している人も多いんです。

アイフルのATMでは「カードなし返済」ができるようになっており、名前や生年月日の入力で返済できます。

アイフルの店舗

  業者名 自社ATM 主な提携ATM 有人店舗の店舗数 自動契約機の設置数
銀行 三菱東京UFJ銀行カードローン セブン銀行ATM
ローソンATM
E-net
677 627
(テレビ窓口)
三井住友銀行カードローン セブン銀行ATM
ローソンATM
E-net
ゆうちょ銀行
439 719
みずほ銀行カードローン セブン銀行ATM
ローソンATM
E-net
ゆうちょ銀行
461 0
消費者金融 アコム 三菱東京UFJ銀行
三井住友銀行
セブン銀行
イオン銀行
ローソンATM
E-net
39 1065
プロミス 三井住友銀行
セブン銀行
ローソンATM
E-net
18 1167
アイフル 三菱東京UFJ銀行
セブン銀行
イオン銀行
ローソンATM
E-net
25 625

アイフルの店舗は提携ATM数が77,803台と十分な数となっています(2013年6月時点)。

また、全国に25の有人店舗があり、自動契約機の設置台数は625台となっています。

消費者金融は提携ATM利用時に手数料のかかる場合が多く、アイフルでも同様なのですが、一方で銀行カードローンではレイクのように無料としているところもあります。

自動契約機による申込みの方がホームページ・電話申込みよりもスピーディですので、自動契約機があればそちらがおすすめです。

26

キャッシングのコラム集


手持ち資金だけではどうにもならず、止む無く借入れを行う時に便利なのがアイフルなどのカードローンです。
単純にローンと呼ばれたりキャッシングと表される事もありますが、根本的には同じ物と考えていいです。
ざっくりと言えばローンは家や車などの高額品を購入する際に、年単位の契約で返済を続ける、
キャッシングはせいぜい数十万円くらいまでを、月単位で短期間に返済するという感覚でしょうか。
最近ではキャッシングという響きが短絡的な借金のように受け止められるのを嫌ってか、短期間で返済するタイプのものでもローンと呼ぶケースが浸透してきているようです。全国の店舗ATMでもご融資を利用できますよ。ご返済は計画的に!

短期返済型の一つのタイプとして、アイフルなどのキャッシングやカードローンというものがあります。
このタイプは予めカードを取得していれば、店舗ATMで容易に借り入れが可能になるという優れものです。
利用用途としては出張先や旅行先などでトラブルが発生して急遽滞在が延長になったりした場合、
このカードがあればその日の内に、滞在に必要なだけの数万円といった少額の融資が受けられるのです。
銀行系カードローンが主にこのタイプであり、その銀行に口座を持っていればキャッシングカード一枚で店舗ATMで即日融資も可能となります。
銀行系カードローンは金利も5~15%程度と低めに設定されており、
限度額の上限についても数百万という高額にまで対応している所もあります。
ここまで対応して貰えるのなら、急病や不意の事故などでご家族に不幸があった場合などに、
とりあえずの治療費や葬儀代の捻出に頭を悩ませる事態を回避出来るでしょう。
このように手続きが簡易で融資が受け易いのはキャッシングや消費者金融のメリットですが、
口座の上で金額だけが動く形になり、借入れをしているという感覚が鈍りがちです。
キャッシングや消費者金融の融資とはいずれ返済しなくてはならないお金なのだという事を胆に銘じておきましょう。

主婦こそキャッシングが必要なケースが多い!

日々の生活の中で直接お財布を握っているのは主婦ではないでしょうか、急な出費、特に冠婚葬祭に直面して、一番にお金の工面をつける主婦にとってアイフルの利用は賢い知恵と言えるでしょう。結婚式は事前に準備をする事ができ、あまり重要な問題にはならないのですが、葬儀ともなると、予定は立てられませんので、事前準備など到底不可能です。

知人や親せきに不幸がありその知らせを受けてキャッシングや消費者金融のお金の工面を店舗ATMで付ける、しかも出費は翌日と準備期間に余裕がありません。葬儀の場合は旅費・香典とある程度の金額が一度に必要となる為、預貯金に余裕がある家庭では、コンビニでの出金を行う事も可能でしょう。

しかし、預貯金額が減少傾向にある現代において、残高に余裕がない中出金はできません。このような事態を乗り切る為の賢い方法の一つとして、店舗ATMでアイフルの利用が便利になります。

キャッシングや消費者金融の即日融資で出費負担が分散されるほか、急な葬儀にもしっかりと対応する事ができます。世の中にはいろいろな人が存在します、一般常識に基づいた対応がなされないと、末代まで恥をかくこともあるかもしれません。それを乗り切る為にもカードローンは強い味方になります。もちろん店舗ATMでご融資を利用可能ですよ。

無審査で土日即融資の会社とは?

アイフルなどの金融会社はお金を貸して、お金を返済してもらったときの金利で利益を得て、それで営業しています。ですから、お金を借りた人がもし返済しなかったら、利益を得られないばかりか、会社の損害に直結するのです。

ですから、お金を返す能力がある人かどうか、お金を貸す前に審査するのですが、この審査をほとんど行わず、簡単な手続きでお金を貸してくれる業者もあります。つまり、そういう会社は、借りた人が実際にはお金を返済できなくてもかまわないのです。審査の甘い会社は、お金を返済してもらったときの金利で利益を得ているのではなく、もっと別のことで利益を上げている会社です。
予想外の損害を受けてしまいますから、そういうキャッシングや消費者金融の会社には近づかないようにしましょう。

それに、日本全国さまざまなアイフルなどのカードローン・キャッシングや消費者金融の会社があります。土日でも即融資可能な会社が増えていますし、会社それぞれで特徴や方針が違いますから、審査基準もいろいろ。きちんと調べれば、自分に合った返済プランが必ず見つかります。
最近のカードローンは進化していますから、わざわざ危険な思いをして、違法業者から借りる必要はないのです。

アイフルのカードローンは自己責任

カードローンは思ったより審査や金利の壁が低く、いかなる人にも便利で使い勝手のよいシステムな為、家庭のなかに於いても身近に利用する事が出来るものです。

しかし、お金のやりくりの中で、手持ちのないお金を使っている、強いては借り物のお金であることに何の変わりもありません。借りたものは必ず返すという基本概念の下、カードローン利用にあたっては返済の計画性と義務がある事を、忘れることはできません。

確かに利用も簡単で、緊急事態にはとても強い味方な、便利なサービスではありますが、返済計画も念頭に置いて総合での利用を計画していかないと、借入額だけが膨れ上がり、首が回らないという事実にはまってしまう事になりかねません。

また、カードローンの返済に別のカードローン会社からの借入を当てていくことは、返済の意味をなさない上に、借金の上塗りにしかなりません。必要だからと言って乱用するのではなく、生活に支障をきたさない範囲での返済計画を加味した、カードローン利用を心がけるようにしましょう。

アイフルは即日融資が可能です。

午前中に申込をスタートすれば、当日中には融資したお金を店舗ATMから振り込んでくれます。
午後2時までに契約を完了すればよいとされていますが、審査時間が前後する可能性を考えると、午前中早めにを心がけた方がよいでしょう。

ホームページに必要書類が掲載されていますので、申し込む前に用意しておきましょう。住所などの申告するだけでなく、本人確認書類など、いくつかの書類が必要になります。収入証明は少額融資では必要ありませんが、在籍確認は必須です。

また、少額融資であれば、パートやアルバイトでも借入が可能です。カードローンの申込やキャッシングや消費者金融の審査では、年収が高額であることより、収入が安定していることが重視されるからです。

最近では少額融資するカードローン会社が増えています。急な出費でお金が足りないけど、まもなく給与日だし、少額なので周囲に心配をかけたくない。そういう時に店舗ATMからカードローンやキャッシングや消費者金融を活用する方法もあるのです。

スムーズに借入も返済もできる方法としてアイフルがおすすめ

現金要らずのカードローンはとても便利です。借入の方法はたくさんのメディアで出回り、借りる方法はわかります。しかし、借りたお金の返済方法を見つけるのが極めて難しいと思う方は少なからずいらっしゃると思います。

ネットも口コミも調べてもなかなかヒットせずに苦労した経験があるのではないでしょうか。そのようなときにアイフルのカードローンを選択すると借りる方法も返済の方法も時間がかからずにできて苦労することがありませんし、返済の方法も豊富にあるので使いやすいです。返済方法には様々な方法があり、どれも自分が利用しやすい方法を選択できますが、一つ目はATMを使っての払込みでお金を返せるのが一番時間をかけずに、簡単にできる方法です。

そのほかには少し時間がかかりますが、三菱東京UFJ銀行に銀行口座を作り、口座振替にすることと勝手に自動で引き落とされることでお金を返す方法があります。銀行口座を作らなくても、銀行振込だけで払い込むこともできますので、自分の都合に合わせて選んでいきましょう。

返済を一層楽にしてくれるのが「Myモビ」というサービスで、インターネットから利用状況を照会できたり、返済までの想定ができたり、領収書や利用明細書のダウンロードもできて非常に使いやすく、わかりやすいサービスです。利用している中で分からないことや質問事項がある場合は、返済プランの相談も受付しており、安心感があります。画面の説明だけではわかりにくく操作に不安がある方には、店頭においてMyモビと同様のサービスを受けることができてとても便利です。


30日間無利息サービススタート!


サブコンテンツ