26

アイフルは20歳以上であれば、学生でも融資を受けられます。
アルバイトなどで収入の金額が少なめであっても、収入が安定していれば返済能力があるとみなされます。
本人の収入が少なくても、家族の年収が多ければ審査を通過できます。

お金は親から借りたほうがよいという言い伝えがありますが、数千円の少額で騒がせるのはかえって心配というときもあります。
そういったとき、カードローンを活用する方法があるのです。

アイフルなら1000円から1000円単位で借りられますから、必要最低限のお金だけをムダなく借りることができます。
数千円だからと先延ばしするのではなく、給与日にすぐ返済できるよう、準備しておきましょう。

アルバイトであっても、在籍確認は行われます。
勤務先に電話がかかってきますが、アイフルの社名を名乗って電話してくることはありません。
貸金業法の決まりで、担当者の個人名で電話がかかってきます。

家族や学校、アルバイト先に、消費者金融の利用を知られることはありませんが、くれぐれも慎重に。

ほんの数千円なのですから、むしろ家族にカードローンを利用していることを連絡しておきましょう。
急なケガや急病で返済に行けなくなったとき、思わぬトラブルにつながってしまいます。

主婦がアイフルでお金を借りたくなったら?

主婦は一ヶ月の給与で考えると25~30万円相当の人件費と言われています。
現金収入を得るために働く人のサポートが仕事だからです。

ですが、この人件費をカードローン会社の審査に反映することはできません。
専業主婦は現金収入がない人、パートなど短時間だけ働いている主婦は現金収入が少なめの人として審査されることになります。

アイフルのカードローンでは、主婦であることが審査において不利になることはありません。
現金収入のない専業主婦であっても、家族の収入が多いなど、一定の条件が揃えば融資に応じてもらえます。
パートやアルバイトでなんらかの収入があればより有利でしょう。

しかし、カードローンの目的は、お金を借りて間に合わせることではありません。

カードローンで出費を調整し、乱れたマネーライフのリズムを取り戻す。それができて、はじめてカードローンを利用する意味が出てくるのです。

「お金を借りて、返済するまでが契約」ですから、家計簿に記載する、自分でもメモしておくなど、収支の管理をきちんと行いましょう。

借りる前に「返済日までのお金の予定」を組んでしまうのがベストです

土日即融資でも在籍確認!です

これまでのカードローン会社は暗いイメージでしたが、年々イメージの改善を図り、サービスも良くなってきました。
即日で審査を完了、即融資をするカードローンも増えてきています。

サービス向上とともに、カードローンの利用者も増加する一方です。

一人暮らしの世帯の割合が増え、家族同士が離れて生活しているのが当たり前となっていますから、
突然の出費となると、近所のATMのカードローンで対応したほうが良いということになったのです。

インターネットの普及も、カードローンのサービス向上に大きく貢献しています。

カードローン会社のウェブサイトがありますから、わざわざATMのある場所まで出かけていかなくても、
24時間年中無休、いつでも即融資を申し込めます。

即融資といっても、欠かせないのが電話での在籍確認。
今でも大半のカードローン会社が行っているようで、たとえ土日に申請した即融資であっても、省略することはできません。

この在籍確認は土日融資に時間のかかる原因ともなっているのですが、カードローンの利用者が各社を比較する際、
最もチェックするポイントともなっていますから、将来的には改善されていくかもしれません。