YUKA862_mobile15185035_TP_V

今回は、ノーローンにて行なわれている在籍確認のお話となります。
在籍確認はノーローンに限らず、ノーローン以外の消費者金融おいても行なわれているものであり、ノーローンでは他の消費者金融とは違うちょっとした配慮があるので、そのことも含めて見ていくことにします。
まず、在籍確認は借り入れを行なおうとする人が提出した申込書に書かれた勤め先に本当にその人が勤務しているかをチェックするためのものですから、ノーローンとしても行なわないわけにはいきません。
通常は提出した勤め先の会社、アルバイトであればアルバイトしている会社に電話をするといった実施方法が取られており、それに加えて時には、利用者の家の固定電話宛てに電話をすることもあるようです。
しかし、利用者の中には会社に電話をされることによって、借り入れのことが会社の他の人に知られ、恥ずかしい思いをするのではないかと、心配される方もいらっしゃいますが、どこの消費者金融でも同じですが、そのような心配はいらないです。
なぜなら、ノーローンでは在籍確認の電話をかける時には、“ノーローンの田中ですが”といったようなことは決して言いません。ノーローンであることが分からないように“田中ですが、田口さんはいらっしゃいますか?”というように会社名は一切出さないようにしており、これだけでも知られる可能性はかなり低くなるのですが、さらに念を押すべく、ノーローンでは発信元が分からないようにする為、社員の携帯電話から利用者の会社に電話をするようにしています。
ですが、利用者の勤め先の会社によっては、個人的な理由以外で会社への電話はどうしても避けざるを得ないという場合も時にはあるかと思われます。
そんな時にはノーローンでは電話以外の方法で在籍確認を行なうことが可能とされており、インターネット上の口コミ等でも電話を使わなくても在籍確認を済ますことが出来たという方もいらっしゃるぐらいで、これは事実であります。
これが実現出来た理由は、冒頭でもお話しましたが、在籍確認のそもそもの目的は利用者が提出した勤め先に本当に利用者が働いているかを確認出来ればいいので、何も絶対電話でしなければならないといったことはないからです。
よって、電話以外でそのことを確認する為には、前の月の給料明細や会社でもらえる健康保険証のコピー等でも可能となります。
このように在籍確認は絶対に避けることが出来ないものですが、電話以外の方法でも行なえるということも覚えておいて下さい。
ただ、書類での在籍確認を希望する際には必ず消費者金融側と電話で行なわれると都合が悪い理由も含めて相談することも忘れないで下さい。
最後にまとめとしまして、今回はノーローンで行なわれている在籍確認ついて見てきましたが、ノーローンに限らず、どの消費者金融でも在籍確認は行なわれており、通常は利用者が提出した会社へ電話を入れることによって済まされますが、ノーローン側では電話をする時には自分の携帯ですることとなっており、さらに“ノーローン”という会社名は一切出さないようにしているため、他の社員に借り入れしようとしていることを気付かれて恥ずかしい思いをすることはありません。
また、電話での在籍確認がどうしても行なえないような会社に勤められている方は、給料明細や会社の健康保険証のコピーでも電話の在籍確認の代わりとすることが出来ますので、それを利用する場合はお申し込みの時にノーローンの社員と必ず相談をして下さい。
また、家に固定電話を持っていることで、家に電話をかけることによる在籍確認もノーローンでは行なわれています。
そして、こちらの在籍確認も用いた方が、世間では審査でプラスに働くとされています。
ちなみに本題では触れませんでしたが、家の在籍確認については、口コミ等を参考にした限りでは申し込み内容に間違いがないかといった確認の意味で行なわれるようです。
したがって、家に電話がかかってくることによって、会社にはもう電話がかかってくることはないというわけではないので、誤解しないで下さい。
メインの話としては一応これで終わりとなりますが、ここからは私がノーローンに対して感じていることを御紹介していきます。参考程度としてお聞きください。
今回取り上げた消費者金融のノーローンは大手消費者金融と比較することによって不安な点が出てくるわけで、そのことが出てくる時点で多少遅れを取っていると言えるのかもしれません。
その不安な点として出てきたのは全部で3つあり、実際に挙げると、1点目は皆に知れ渡っている消費者金融でないということで、これはあまり宣伝が行なわれていないことを意味しており、宣伝が出来ないということは、それだけ経営に余裕がないとも取れ、今後大丈夫なのか?という不安はどうしても出てきてしまいます。
2点目は利息がかからずに利用出来るのが短期間であることから、消費者金融を利用したことがない初心者にとっては、あまり安心出来る会社とは思えないことです。実際大手消費者金融では1カ月の間利息がかからずに利用が出来ますが、ノーローンでは1週間となっています。借りたお金を全部返すことによって再び利用出来るものではありますが、あまりに短いと言えることには変わりありません。
3点目は、人によっては中々貸してくれないことです。これは私のみかもしれませんが、私はノーローンの審査で落ちた経験があり、その原因となったのが他の会社からの借り入れであります。
このように審査で不合格となり、次にプロミスに申し込んだら審査を通過することが出来たのです。
さらには、アコムでの借り入れ上限金額を増額出来たことも考慮すると、前述の1点目と同様、余裕がないとも考えられます。
こういったことから、大手の消費者金融、特にアコムやプロミスなら何の抵抗もなく利用することを推せるような気はします。