104

ノーローンで借り入れを行なう方法としては、銀行の口座へ振込んで貰うことによる借り入れとATMを利用しての借り入れがあるのですが、ノーローンではどちらを利用した方が利用者にメリットがあるのでしょうか?
今回はこの疑問に答えるべくお話を進めていきましょう。
まず、ノーローンには先に挙げた2つの借り入れ方法があるわけですが、具体的なやり方を説明すると、銀行の口座への振込みは、ノーローンにお申し込みを行なった後、ノーローン側から利用者の銀行の口座への振込みによって借り入れが出来る仕組みとなっております。
お申し込みにつきましては、ネットか電話で行なうものとされており、これを使うことの1番のメリットと言えば、楽天銀行の口座を開設していることで、1日を通してお申し込みができ、即座に振込みが行なわれ、どの時間帯であっても手数料がかかることがないということです。
さらに挙げていくと、ほぼ1日を通して営業しているセブン銀行等を併用することによって、時間に縛られることなく、殆どの時間帯でお金を下ろすことが出来るようになっておりますし、お金を借りるところを人に見られたくない方であっても、人目を気にすることなく借り入れが出来るといったことになります。
したがって、これはあくまで個人的な見解ではありますが、多少の手間や時間がかかってしまうとは言えノーローンを利用するなら、楽天銀行は絶対開設しておくべき銀行ではないかと思うのです。
そんな便利なノーローンではありますが、デメリットも存在するわけで、それは楽天銀行を開設されていない方ですと、それほど便利には使えないといったことになります。
具体的に見ていくと、楽天銀行を開設している方であれば、時間に縛られることはあまりありませんでしたが、開設していないと、平日の午後1時までには振込みのお申し込みを終えていないと、実際にお金を受け取れるのは次の銀行の開店日となってしまうのです。
これは、急いでいる方にはネックとなるのは間違いありません。
ちなみに、午前11時までに振込んで貰いたい方は当日の午前10時までにお申し込みを行なっている必要があり、午後2時30分までに振込んで貰いたい方は、当日の午後1時となっており、平日以外となると、無条件で次の開店日となります。
もし、このような時間帯のお申し込みが無理であれば、ATMを利用することによって当日中にお金を受け取ることが出来ますので、お急ぎであればこちらの御利用となるでしょう。
利用出来るATMとしては、新生銀行のATM、その傘下となっているレイクのATM、または提携先のセブン銀行、E-netATM、イオン銀行、ローソンATMがありますが、注意点としては、レイクのATM以外の利用には手数料がかかるといった点です。
これは、1万円までの利用で108円、1万円を超えると216円が取られることになりますので、手数料が気になる方はレイクのATMを利用すると良いでしょう。
ただ、ATMであれば、殆ど時間を問わずに利用でき、セブンイレブンの店舗数から日本のどこでも利用出来るといったメリットがありますので、利用する価値は十分あるでしょう。
最後にまとめとしまして、ノーローンで借り入れを行なう方法としては、銀行の口座への振込みによる方法と、ATMが利用した方法があります。
どちらを利用した方が良いか?ということは、楽天銀行の口座の有無によって変わってきます。
楽天銀行の口座を持っているなら、1日を通して手数料がかからずに借り入れが行なえますので、楽天銀行への振込みを利用した方が良く、逆に楽天銀行の口座を持っていなくて、いち早くお金を手に入れたい方なら、レイクのATMや手数料が取られることにはなりますが、提携先のセブン銀行等を御利用になるとより便利にノーローンを利用することが出来るかと思われます。
これは、楽天銀行以外の銀行を利用するとなると時間的な制約があり、時間帯によっては当日中の借り入れが不可能となる為です。
ですから、自分の都合に合わせて、これらを使い分けるようにして下さい。
メインの話としては一応これで終わりとなりますが、ここからは私がノーローンに対して感じていることを御紹介していきます。参考程度としてお聞きください。
今回取り上げた消費者金融のノーローンは大手消費者金融と比較することによって不安な点が出てくるわけで、そのことが出てくる時点で多少遅れを取っていると言えるのかもしれません。
その不安な点として出てきたのは全部で3つあり、実際に挙げると、1点目は皆に知れ渡っている消費者金融でないということで、これはあまり宣伝が行なわれていないことを意味しており、宣伝が出来ないということは、それだけ経営に余裕がないとも取れ、今後大丈夫なのか?という不安はどうしても出てきてしまいます。
2点目は利息がかからずに利用出来るのが短期間であることから、消費者金融を利用したことがない初心者にとっては、あまり安心出来る会社とは思えないことです。実際大手消費者金融では1カ月の間利息がかからずに利用が出来ますが、ノーローンでは1週間となっています。借りたお金を全部返すことによって再び利用出来るものではありますが、あまりに短いと言えることには変わりありません。
3点目は、人によっては中々貸してくれないことです。これは私のみかもしれませんが、私はノーローンの審査で落ちた経験があり、その原因となったのが他の会社からの借り入れであります。
このように審査で不合格となり、次にプロミスに申し込んだら審査を通過することが出来たのです。
さらには、アコムでの借り入れ上限金額を増額出来たことも考慮すると、前述の1点目と同様、余裕がないとも考えられます。
こういったことから、大手の消費者金融、特にアコムやプロミスなら何の抵抗もなく利用することを推せるような気はします。