SEP_327215200714_TP_V

消費者金融と契約をする方法としては、色々な方法を使うことが出来ますが、特に仕事で忙しい方や人目が気になる方ですと無人契約機での契約が難しくなりますし、さらにカードを家に郵送してもらうにしても自分以外の誰かが見てしまうのではないかという不安をお持ちの方もいらっしゃいます。
今回はそれらの問題を解決するためにアイフルでは“配達時間えらべーる”というサービスが行なわれていますので、このサービスについて触れていくことにしましょう。
この“配達時間えらべーる”を利用することで、上記のような心配をすることなく、家に居ながらカードの受け取りが出来るものとされています。
では、洒落た名前が付けられているこのサービスとはどのようなものか見ていくことにしましょう。
配達時間えらべーるというのは、借り入れのカードを宅配便で送ってもらえる時間を選択できるサービスであります。
これによって、普段は仕事で家を空けている時間が長いような方であっても手軽にカードを手にすることが出来ます。
しかし、これだけ聞いただけでは、なぜ宅配便でなければいけないのか疑問に思われる方もいらっしゃるでしょう。
カードを受け取りには、郵便も使えるのは間違いありませんが、宅配便には宅配便ならではの利点があり、それがえらべーるを使う利点ともなっています。
この利点としては、先ほどの配達時間を選べるといったことの他にも、宅配便ということで間違いなく受け取ることが出来るといったこと、他にも自分以外は受け取ることが出来ないといった利点があります。
どれも良い利点ではありますが、ここで注目したいのは3つ目に挙げた“自分以外は受け取ることが出来ない”ことです。
この利点が存在していることで、自分以外の家の誰かが勝手に受け取ってしまうことがなく、そのため、アイフルで借り入れをしていることも気付かれることはないでしょう。
また、受け取り日時を指定することによって、カードがまだ届かないかな?等といった心配もなくなりますので、利用者にとってはありがたいものであるのは間違いないでしょう。
そんな利点が沢山存在する“えらべーる”ですが、これを利用することの欠点も気になることかと思います。
これを利用することの欠点としては、本人しか受け取ることが出来ないといったことがまず挙げられ、この点については先ほど利点として取り上げたのですが、それには本人を確認出来ることが必要となってくるため、反対にそうなっていることが手間と思われる方もいらっしゃるようです。
しかし、手間とはいっても運転免許証等で済ますことが可能な為、それほど大きな欠点とはならないでしょう。

その他としては、銀行への振込みによる借り入れを選択された方はえらべーるを利用できないといったことやえらべーるを利用出来ない地域が存在するといったことが挙げられます。
もう少し具体的に述べると、振込みによる借り入れを選択された方は、えらべーるではなく、カードは郵送のみでの受け取りとなってしまうこと、そして、地域についてはデータの突合わせの関係で電波を受信出来ないような地域にお住まいの方はサービスを利用できないといったことではありますが、これについては大方の人は大丈夫かと思われます。
ちなみにえらべーるの配達時期は、午後3時までに手続きを済ませた方であれば、次の日からの配達となり、午後3時を過ぎてからは、2日後から配達されることになっていますので、お急ぎの方は午後3時までに手続きを済ませておいた方が良いでしょう。
最後にまとめとしまして、今回はアイフルで行なわれているサービスの1つである、“配達時間えらべーる”について見てきました。
これを利用することでの利点としては、受け取り時間を自分で決めることが出来ることや受け取りの失敗がないことです。
さらには、本人しか受け取ることが出来ないことから、自分以外の家の誰かが受け取る心配がない為、アイフルでの借り入れを知られてしまうようなことがないことやいつカードが届けられるかが分かるため、不安に思うこともないといったことも言えます。
反対に欠点としては、本人しか受け取ることが出来ないことから、本人を確認出来る書類を用意しなければならないこと、カードが配達されるまで借り入れが出来ないこと、えらべーるが使えない地区が存在することとなっています。
しかし、借り入れの問題以外は大きな欠点ではないと見ることも出来ます。
そして、これはインターネットでお申し込みが出来ることから、在宅で全部行なえますので、無人契約機に行く時間がないといった方にも、推奨出来るサービスではないかと思います。