13

“普段は仕事で時間があまりないので、可能なら土曜日、日曜日といった日にアイフルに申し込みたい”、“申し込んだ日が土曜日や日曜日となると審査に何か違いがあるのか?”と思われている方も大勢いらっしゃるかと思われます。
そこで今回は、土曜日や日曜日といった日の申し込み、審査、借り入れの仕方について御紹介していきたいと思います。
まず、土曜日や日曜日といった日にお申し込みを行なう上で大きく一部を除き、平日と異なるといったことはありません。
ネットであれば1年中時間を問わずにそれが可能ですし、自動契約機を使う場合にも夜の9時まで受け付けており、こちらを利用することも出来ます。
しかし、お電話に限っては、平日以外は受け付けておらず、その平日の場合は夜の9時までとなっていますので、曜日には特にお気を付けください。
このように、お申し込みに関してはお電話以外では土曜日や日曜日であっても特に気にしなければならないといったことはないのですが、審査や借り入れの仕方に関しては多少注意が必要です。
ここでまず問題となってくるのは、審査の在籍確認です。
平日が忙しい方であれば、土曜日や日曜日といった日は会社自体が休みといったことが考えられますので、この状態ですと在籍確認は行なえなくなり、審査も完了出来ませんので、注意が必要ということになります。
当然ながら、土曜日や日曜日でも会社が営業しているなら、この限りではありません。
また、どうしても平日以外の会社が休みといった日に在籍確認を行ないたい場合や諸事情で在籍確認を行なえない場合は、電話以外にも給料明細や健康保険証等を用いた在籍確認も可能となっていますので、お申し込みの段階で予めアイフル側とそのことについて話し合ってみるのも1つの手であります。
次に、このように在籍確認を含めた審査が無事完了した時について見ていくと、この後は契約を交わし、借り入れをすることが出来るようになりますが、この際も1つ注意点があり、それは平日とは違い銀行が閉店しているため、銀行の口座への振込みを利用した借り入れが行なえないことです。
よって、平日以外に当日中にお金を手に入れる為には、アイフルのATMを利用するか提携先のATMを利用するかの2択となります。
ただその為にはカードがないと行なえませんので、自動契約機に行き、カードを受け取る必要があります。
自動契約機の営業時間は、9時から21時までとなっていることから、時間的な余裕はあるかと思われます。
カードを受け取り次第、アイフルのATMや提携先のATMが利用出来るようになりますので、当日中にお金を手に入れることが出来るでしょう。
ちなみにアイフルのATMが利用出来る時間帯は朝の7時から夜の11時となっていて、提携先のATMは、セブン銀行の場合、日曜日以外はほぼ24時間御利用可能となっていますので、提携先のATMを御利用の場合はセブン銀行が便利かと思われます。
ですが、提携先のATMを利用した場合には手数料も同時にかかりますので、その点だけはご承知おき下さい。
最後にまとめとしまして、アイフルでは平日以外の日は時間が取れないといった方へ向けて、土曜日や日曜日といった日であっても、当日中の借り入れが可能となっています。
ですから、当然お申し込みや審査も行なわれているわけで、お申し込みはインターネットもしくは自動契約機で行なうことになります。
ですが、土曜日や日曜日といった日に会社自体が休んでしまっていると、在籍確認が行なえなくなるので、基本的には借り入れが行なえないものとされていますが、在籍確認を書類で済ますことによって審査を終えることも出来ますので、その点については、予めアイフルと話し合われると良いでしょう。
そして、審査、契約を終えて実際に借り入れをする際にはカードが必要となりますので、借り入れをする前には自動契約機でカードを入手することを忘れないで下さい。
また、この際の補足事項として、初めから自動契約機でお申し込みをしてカードを受け取るといった方法とお申し込みから審査までをインターネットで済ませた上で自動契約機でカードを受け取るといった2通りがありまして、お好きな方を選択することが出来ますが、契約の際には本人を確認出来る書類等が必要となりますので、注意しましょう。