58

アイフルは創業30年。数ある消費者金融のなかでも、歴史の長い会社です。

消費者金融には銀行関連の会社が多いのですが、アイフルだけは特別。単独での営業ながら、安定した企業として信頼されています。

アイフルといえば個人融資のイメージを強く感じますが、それだけではありません。

個人事業主や法人向けのプランが充実していますし、「ファーストプレミアム」という特別なカードローンがおすすめ。
30歳以上・年収500万円以上限定ですが、他のサービスよりも有利なアイフルを利用できるのです。

そんなにたくさんの年収はないが、借りたいお金は少しだけという人には「わんポチっと」というプランはいかがでしょう。
書類審査がなく、申し込みや手続きが簡単なのがメリット。
借りられるお金の限度額が10万円までとなっていますが、借りるお金が少なければ、返済などの負担が軽くてすみます。

10万円以上借りたいとき、お金を借りる目的がはっきりしている場合は、最高限度額100万円の目的別ローンがおすすめ。
ケガや病気の治療・冠婚葬祭・資格取得など、規定の目的に該当する場合、通常のローンより有利な金利で融資を受けられます。

アイフルからの郵送物は自分が受け取る!

審査が無事に通ったら、今度は書類やカードが送られてきます。
カードがないと、融資の引き下ろしや返済時に困ってしまいます。
しかし、家族にバレたくない、仕事で家には夜しかいないという方でも安心して下さい。

アイフルではネット契約限定ではありますが、配送時間を選べる「配達時間えらべーる」というサービスあります。
これを指定しておけば、指定時間内で届くので自分が受け取れます。
例えば、夜の時間に設定しておけば、仕事帰りでも受け取れます。

自分の生活スタイルに合わせて設定できるので、
細かな配慮がされている嬉しいサービスです。

あまり、多くの人に目に触れたくない郵便物です。
このサービスを利用すれば、いつ来るか不安に感じることを極力減らせます。
人目を気にせずに安心して待っていられます。

信用情報と事故情報は必ずチェック!

スコアリングで審査をするのですが、そのほかにも重要なポイントが信用情報です。

いろいろな消費者金融や金融機関が登録する信用情報機関があります。
そこに申込者の情報を照会すると、今までの信用情報をチェックすることができます。
そこでは、過去の他社のローンやキャッシングの契約情報、返済状況などがわかります。

これで問題なく返済していると、約束を守ってくれると評価されます。
返済能力ありと判断されて、今回の審査にもプラスになるでしょう。
しかし、逆に事故情報もわかってしまいます。

事故情報は滞納履歴、返済が滞っている、債務整理や自己破産なども情報として出てきます。
この情報は審査で特に入念にチェックされます。

この情報があると、現在はしっかりしている状況でも審査は厳しくなります。
また、申込用紙に書かなくてもわかってしまうので、事故の経験がある方は難しいかもしれません。

信用情報機関はいくつかあり、どこに登録しているかは各社で異なります。
しかし、だいたいのところで情報は同じですので、照会すれば過去のことでもわかってしまいます。
残念ながら、その様な経験がある方は、アイフルでは難しいと思っておいた方がよさそうです。

 創業30年!アイフルの多彩なサービス

多くの消費者金融がある中で、30年のノウハウが詰まっているのがアイフルです。

さらに銀行の力を借りずに自社だけで営業・運営しているのもアイフルの強みです。
それでいて、30年間、安定した営業をしているので信頼も抜群です。

アイフルはよくCMを見ますので、個人が利用する消費者金融と思っている方もいるかもしれません。
しかし、実は幅広い融資を展開しているのです。

例えば個人事業主、法人向けの「ファーストプレミアム」というカードローンも用意されています。
条件も30歳以上で年収500万円以上というだけで、特別厳しい訳ではありません。
アイフルの中でもお得で実用的なサービスになっています。

個人の方なら少額借りたいという場合もあるでしょう。
そんな時は「わんポチっと」がおすすめです。
年収を気にせず、手軽に利用できるプランです。

このわんポチっとは借入金の上限が10万円までですが、その分の手続きが簡単です。
書類審査は不要なので、申し込みが簡単で面倒なやり取りも省けます。
ちょっとだけ助けてほしいという時に利用できるローンです。

もっとまとまった金額が必要と言う方には、使用目的が決まったローンの利用も1つの方法です。
例えば、医療費、冠婚葬祭、資格を取るための教育費など、アイフルの定めた目的に該当すれば100万円までのローンが利用できます。
これなら大抵のことは対応できる上限金額ですよね。
目的が決まっているなら、断然こちらのローンの方が使いやすいです。

使う目的、金額によってさまざまなローンを選べ、自分に合ったローンが見つかるのがアイフルです。
無駄がないローンで対応してくれます。

タイムリミットはあるのか

もし、即融資を受けたいならばその日の14時までに全ての手続きを済ませる必要があります。
一番簡単な方法としては、スマホやパソコンから申し込む方法です。特に、スマホならいつでもどこでも申し込むことが出来ます。
なぜ、ネットからの申し込みがいいのかというと、審査を行うシステムにおいてより早く行えるようにしているからです。このシステムのおかげでたった1時間程度で審査が終了しその結果が伝えられます。審査が午前中に終わるように申し込めば午後には融資が受けられます。
多くの人が審査に通ると安心しますが、審査に通っただけで融資の手続きは完了していません。
次は、身分証明書の提出が必要になります。これは携帯で写真をとって送れば良いだけのことですが、早いうちに準備しておけばスムーズに手続きが進みます。
これは平日に融資を受ける場合の手続きですが、土日の場合は、無人契約機で借りることになります。
この場合は14時ではなく、無人契約機の営業時間である21時までがタイムリミットとなります。

在籍確認は必須事項

昔は、カードローンというとマイナスなイメージが強かったのですが、近年ではそのようなイメージも払拭されつつあります。というのも、サービス内容が格段に良くなっているからなのです。このサービスが良くなったことで、利用する人も増えているようです。
今は、核家族化が進んでいたり一人暮らしをする人が増えていたりと身近に頼れる人が少なくなってきているので、ATMでカードローンが利用出来るようになりました。
また、ネットもカードローンの利用者が急増した理由の一つでもあります。無人契約機まで行かずに、各会社のホームページから簡単に申し込みが出来るのです。時間や人目を気にせず申し込めるようになったのはとても助かります。
しかし、借入の際の必須事項として在籍確認があります。これは多くのカード会社が実施していますし、土日に申し込みしても勤務先に在籍していることが確認出来なければ即融資でも手続きはストップします。
土日の即融資を売りにしている会社では在籍確認がネックになっているのが現実です。在籍確認があるカード会社はやはり利用者が少ない傾向になるので、近い将来はなくなる可能性もあると思います。