アイフルで借り入れをする際の限度額

カードローンの会社に「借入限度額の増額」を申し込んだ場合、会社では次のような場合と同じ想定を行います。例えば、これまでに何度か100円を貸したひとにお金を増額して貸してほしいといわれた場合、今までのお金を貸してきた様子を考えて、増額をするかどうかを決定します。これまできちんと100円を返済していたらお金を増額する気になりますし、返済がされていなかったり、遅れていたりすると増額は困難と判断します。増額をしてほしいといわれて簡単に増額を認めていたら、返済能力がなかったことが判明するなど後々大変なことになります。アイフルのカードローンの利用限度額は規定上では最高500万円と設定されていますが、一定の条件を満たすと増額してもらえます。利用限度額を増額する場合は、コールセンターを利用して受付をします。これまでの借入状況、信頼性などを審査して、これまで良い履歴を残していれば増額を認めてもらえます。また、特に申込などをしていなくても、これまで良い履歴を残していると、アイフルの会社の方から利用限度額を上げないかと誘ってもらえることもあります。しかし、良い履歴を残すために、借りる必要のないお金まで借りるのは不必要で無駄なことです。必要な額だけを借入して、しっかり返済することを考えましょう。


30日間無利息サービススタート!


サブコンテンツ