SEP_324615200159_TP_V

”アイフルで借り入れをしよう”とは思ってはいるものの、いざそれをするとなると、電話をしたり、自動契約機を利用することになることから、中々決心がつかないという方もいらっしゃるでしょう。
今回は、そういった方達に向けて、アイフルで借り入れをする際のお申し込みから借り入れに至るまでのプロセスについて見ていくことにしましょう。

アイフルでキャッシング借り方の流れ

多数のアイフル申込方法

アイフルで借り入れをするためには、お申し込みをしなければなりません。そのお申込方法としてもアイフルでは多数用意されています。
具体的には、ネット、アイフルの店頭、自動契約機、電話となり、電話に関しては女性の方に向けた番号も存在しますので、女性の方でも気軽に利用出来るようになっています。
普段は仕事でお申し込みをする時間がない方なら、ネットを利用することで1日のどの時間帯であってもお申し込みが可能というメリットがあり、自動契約機には当日中にカードを受け取ることが出来るといったメリットがあります。
このように、それぞれにおいてメリットが存在していますので、それらのメリットを知ることで各々の利用者に適した方法でのお申し込みがアイフルでは出来るようになっているのです。
これらいずれかの方法でお申し込みが完了した後は、次は審査となり、審査に合格することが出来れば、契約を結び借り入れが出来るようになります。

審査の際に確認されること

アイフルだけではなく、他でも同じことが言えますが、審査では利用者の年齢、1年間の収入、勤め先、さらには同居している人等、事細かく確認されることとなっています。
そして、この審査で最も気を付けなければならないのは、利用者の信用に関わる部分で、信用には、アイフルを利用する以前に他の会社で借り入れを行なったことがあるか?”、“借金の有無”、“過去の借り入れで返済を遅らせたことはないか?”いったものがあり、他にもまだ見られる要素はあるかもしれませんが、代表的なものはこれらとなるでしょう。
これらをチェックすることで、今借り入れをしようとしている人にお金を貸すことが出来るか?ということを見極めているのです。

契約を結ぶ方法

この審査に合格することが出来れば、次に契約を結ぶことになりますが、この方法としてもアイフルではいくつか用意されており、アイフルの店舗や自動契約機、ネットでも行なうことが出来ます。
また契約を結ぶ際には、本人を確認出来る書類と借り入れの金額次第では収入を証明する書類も用意しなければなりませんので、契約を結ぶ直前に用意するのではなく、その前に用意しておくのが理想と言えます。
本人を確認出来る書類としては、運転免許証、住基カード、パスポートのいずれかを用意して下さい。

収入を証明する書類が必要となる借入金額は、他の消費者金融からの借入金額とアイフルでの借り入れ可能な上限金額を合わせると100万円を超過する時、もしくはアイフルでの借り入れ可能な上限金額が50万円を超過するといった時です。
これらどちらかでも該当する場合、収入を証明する書類として、前年の源泉徴収や最近2か月分の給料明細が必要となりますので、必ず用意しましょう。

いよいよ借り入れ

契約を結ぶことが出来たら、いよいよ借り入れが出来るようになり、自分の銀行口座への振込みを利用して借りるといった方法とアイフルのカードを使って、アイフルのATMや提携先のATMで借り入れを行なうといった方法の2つから選択することになります。
ただ、当日中にお金を受け取る為には銀行口座への振込みの場合、時間的な制約があること、また、提携先のATMは当日中にお金を受け取ることは可能ですが、アイフルのカードが必要となることと、利用には手数料がかかるといった点に注意して下さい。
もし、手数料をかけたくないなら、アイフルのATMを利用されると良いかもしれません。
最後にまとめとしまして、今回はアイフルで借り入れをする際に必要なことを簡単ではありますが、見てきました。
アイフルではお申し込み方法が多数存在し、契約に関しても同じことが言えます。
お申し込み方法としては、アイフルの店舗、ネット、自動契約機等が存在し、契約方法はネット、アイフルの店舗、自動契約機で行なうことが出来ますので、ご都合の良い方法で行なうようにして下さい。
お申し込み後は審査が行なわれ、勤め先や同居している人等も見られますが、1番大事なのは利用者の信用であり、借金の有無や過去の借り入れの延滞等を見られることになります。
また、契約の際の必須書類としては、運転免許証等の本人を確認出来る書類や借り入れ金額によっては、前年の源泉徴収や最近2か月分の給料明細が必要となることも忘れないようにしましょう。
契約が終わればあとは借り入れとなり、銀行口座への振込みやカードがあれば各種ATMも利用出来るようになります。
以上、アイフルで借り入れをするまでのプロセスについて触れてきましたが、初めての方なら特にお申し込み時は固くなるかと思われますが、アイフルの従業員は非常に優しく受け答えするよう教育されており、何1つ不安に思うことはないので、積極的にお申し込みをしてみましょう。